読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋トレやると良い事いっぱいありますよ。

40代目前にして筋トレの魅力に取りつかれた私が、試行錯誤の中で気づいた事、学んだ事をお伝えしています。

私の20年余りに及ぶ筋トレ遍歴

f:id:mers-quartet0001:20170306081622p:plain

こんにちは。そしてはじめまして。

今回は最初の記事となりますので、
自己紹介を兼ねて
私の筋トレ遍歴を披露したいと思います。

人により無駄に長く感じる恐れがあります。
書き終わって確認してみたら
4123字ありました。
興味が無い方はスルーされる事を
おススメ致します。


目次

中学3年生・初めての筋トレ

私が初めて筋トレをした記憶は、
中学3年生にさかのぼります。
小学生の時は
ソフトボールのクラブに入っていたので、
そこで腕立てとかはやってましたが、
「自主的な」筋トレは
この中3の時が初めてでした。

きっかけが何だったかは覚えていませんが、
「毎日200回のスクワット」を自分に課し、
毎日風呂に入る前にやってました。

一か月だけ頑張って続けて、
走るのが少しだけ早くなった気がしましたが、
気のせいだった可能性は低くないです。
結局、その後再開する事もなく、
初の筋トレは自然消滅という形で
消えていきました。


26歳・初めてのジム

その後、高校を卒業した私は、

「なんかかっこいい」

というイメージだけで、
バーテンダーへの道を選びました。
現在はバーテンダーではないので、
この時の選択が正しかったかどうかは
今もわかりませんが、
今の仕事もお酒関連の仕事をしてますので、
運命だったのかもしれません。

話が少し逸れましたが、
他の仕事もやったりしながら、
私はホテルでバーテンダーとして
働く事になりました。

ここのホテルが気前の良い事に、
お客様用のジムを、
従業員にも無料で使わせてくれていました。
元々貧乏性な私は、

「じゃあ使わないと損だ」

とばかりに通い始めました。

しかし、無料というのは諸刃の剣であり、
お金を払ってないので
そこまで真剣になれません。

結局2週間くらい続けたものの、
めんどくさくて行かなくなりました。

余談ですが、
その時少し太めの女の子が
一生懸命有酸素運動をしており、
良く見るとフロントで働いている女性でした。

彼女は太ってはいるものの
顔立ちは私の好みでした。
後日、従業員も利用できるバーで
再会した彼女は、
他の女の子が可愛らしく
カクテルを飲んでいる横で、
豪快にジョッキで
ビールを飲んでいました。

たらふくビールも飲むが
しっかりそのツケも払う。

そんな彼女に俄然興味を覚えた私は、
休日にデートに誘いました。
太ってはいましたが、
きちんと運動をしているので、
いずれ痩せるだろう事に賭け、
付き合う事になりました。

予想通り彼女はそれから10キロ近く痩せ、
現在は妻として一緒に暮らしています。


28歳・またもやジム通いを再開するも…

その後、
他のホテルのバーで働く事になったのですが、
このホテルにも福利厚生の一環で、
系列のホテルのジムを
月2000円で利用する事ができました。

沖縄のホテルのジムは申し訳程度の設備で、
勝手に使って、というスタイルでしたが、

このホテルではトレーニングルーム以外にも
プール、ジャグジー、サウナ完備で、
専属のトレーナーから
指導も受ける事ができました。

最初は意気込んでほぼ毎日通っていましたが、
だんだんめんどくさくなり、
半年くらいは通っていましたが、
結局行かなくなってしまいました。

最後の2カ月くらいは
ただサウナに行くだけでした。


31歳・バーベル購入・自宅トレーニング


30の時にバーを開業して、
ほぼ同時にサーフィンを始めました。
夏場にサーフィンに行くと、
当然ですが半裸になります。
体型がバレバレです。
しかもかなり体力を使います。

そこでまたもや懲りずに
筋トレを始めたのですが、
ある日リサイクルショップで
バーベルを見つけた私は即買いして、
自宅トレーニングで
使用するようになりました。

器具があると、より
「筋トレしてる感」が増し、
自分に酔いやすくなります。
調子に乗って懸垂マシンも買った私は、
しばらくはちゃんと続けていました。

しかし、やはりいつかは飽きるものです。
この頃はきちんと
トレーニングメニューも作っていましたが、
それを「絶対やらないといけない」と
自分に課していました。

結果、ある日気持ちがプチンと切れてしまい、
ある日を境に全くやらなくなりました。

その後しばらくは懸垂マシンは
部屋干し台になっていたのは、
今では良い思い出です。


33歳・ボディビルの先生と出会う

当時のバーのお客様で、
トレーニング時ジムを経営している、
ボディビルの先生がいました。

本人も大会で入賞するほどの
実力の持ち主です。

酔うとダメダメな人でしたが、
気さくな方で色々筋トレについて
教えてくれました。
今の知識の基礎は
この方に教えていただいたものです。

実はその方のジムは
自宅から歩いて5分くらいの所にあり、
何度か通おうかと思った事もありました。

ただ、これまで何度も
筋トレに挫折していた私は、
お客様の前で
その失態をさらす事を恐れるあまり、
ついに入会する事はできませんでした。

今考えるともったいない事をしたと
悔やまれますが、
当時もし入会してても、
結局続かなかったような気がするので、
仕方なかったと思います。


35歳・事業に失敗・バーベル売却

35歳の時、色々あってバーの経営に失敗して、
家も引き払って地元に戻る事にしました。

住まいも狭くなり、
やむを得ずバーベルも売却。
懸垂マシンは部屋干しにも使えるし、
子ども達が逆上がりの練習に使っていたので、
何とか処分を免れました。

ちなみにこの時、
再就職にはかなり苦労しました。
バーテンダーの知識なんて、
バーテンダー以外で活かせる所は
ほとんど無いので…。

人生の中で一番辛かった時期かもしれません。



36歳・市営のジムに通い始める


その後現在の仕事に就いたのですが、
特徴として昼の休憩が
長いというのがあります。

最初はスマホ
youtubeを見たりしていたのですが、
だんだんパチンコに行くように
なってしまいました。
(社名の入ってない車での外回りなので、
基本バレません)

たまには大勝ちしますが、
トータルで見れば当然負けます。

しかも、妻が妊娠して以来
7年やめていたタバコも再開してしまいました。
そんな状況に危機感を感じた私は、
市営のジムに行く事にしました。

もちろん意志薄弱な私は
パチンコもタバコもやめませんでした。
「減ればいいな」くらいなもんでした。

しかし、この市営ジムの
「一回210円、2時間まで」というシステムが、
私には合っていたようです。

貧乏性な私は「2時間で210円の元を取るぞ!」
というなんとも情けない決意をしたのですが、
何とこれが功を奏しました。

元が取りたいが為に
2時間みっちりトレーニングして、
その達成感と爽快感がとても気持ち良く、
どんどんトレーニングに
はまっていったのです。

トレーニングにハマると、
トレーニングが生活の中心になります。
いつしかパチンコにも行かなくなり、
タバコもやめました。

また、筋トレにハマるほどに興味も出るので、
疑問に思った事をどんどん調べて、
知識もついてきました。


37歳・自宅トレーニングにシフト


市営ジムに通い始めて1年くらいで、
心身に色んな良い変化があるのを感じました。

そして、その良さを感じるのは
筋トレをした日に一番感じます。
しかし、当時は4~5日に一度
市営ジムに行って、
全身を鍛えていました。

毎日市営ジムに行ければいいのですが、
昼休憩が長いと言っても、
毎日市営ジムの近くを
回っているわけではありません。
かなりの僻地を回る事もあります。

なので、毎日トレーニングを
したくなってしまった私は、
仕事帰りに行けそうな
大手フィットネスクラブに体験に行きました。

そこはできてまだ2年と新しく、
設備もサウナもきれいでとても快適でした。

ただ、そこに通うとなると、
行けるのは当然仕事帰りです。
19時頃には行けますが、
そこから着替えてトレーニングして、
サウナ入って家に帰ったら22時くらいです。

小学校低学年の子ども達はもう寝ています。

実は私は子どもが大好きなので、
毎晩子どもと遊ぶ時間が、
至福の時間なのです。

なので、フィットネスクラブは
あきらめました。

残るは自宅トレーニングのみ。

まぁ色々ありましたが、
なんとか自宅トレーニングができるようになり、
現在も継続しています。


38歳・筋トレ歴1年半で、それなりにマッチョに←今ココ


自宅トレーニングをに移行して半年、
トレーニングは順調に続いています。
そして、トレーニングを始めてから
2度目の夏を迎え、
今年はそれなりにマッチョな体をビーチで、
プールで、サウナで披露できそうです。

そして、現在私は筋トレの恩恵を
たっぷり受けています。
それは体型が変わったという
単純な事ではなく、
心身およびその他の
たくさんの恩恵、メリットです。

この筋トレの恩恵、素晴らしさを
1人でも多くの方にお伝えしたいと思い、
このブログを始めました。

欲張りなので広告も貼ったりもしますが、
なるべくお役に立てるような記事を
心がけて参ります。


最後に

今、時計を見てみたら
約2時間が経っていました。
我ながら長々と良く書いたな、
とも思いますが、
過去を振り返ってみる
良い機会になりました。

ほぼ自己満足な長い記事に
なってしまいましたが、
最後までお読みいただき
ありがとうございました!

by筋トレやると良い事いっぱいありますよ。